競技種目 近代五種競技


今回は近代五種競技です。
夏季オリンピックの近代五種競技は、1912年のストックホルムオリンピックから実施されています。
1992年のバルセロナオリンピックまでは団体も行われていました。なお、女子は2000年シドニー
オリンピックから導入されています。

競技日程   8/11,12の二日間


競技会場 アクアティクス・センター  水泳 
     カッパー・ボックス     フェンシング   
     グリニッジ・パーク.    馬術、ランニング、射撃
s-近代会場.jpg

競技種目  個人競技のみ

代表選手  男子1名  女子2名の合計3名です。
s-近代メンバー.jpg

近代五種競技の歴史
ナポレオン時代のフランスで、敵陣を突っ切って自軍まで戦果を報告することを命令された
フランスの騎兵将校が、馬で敵陣に乗り込み(馬術)、途中の敵を銃と剣で討ち倒し
(射撃・フェンシング)、川を泳いで渡り(水泳)、丘を越えて走りぬけた(ランニング)、
という故事を元に、近代オリンピックの創立者であるクーベルタン男爵が近代五種として
競技化を提案したのが始まりと言われる。
1912年の第5回ストックホルムオリンピックにおいて種目に採用された。

近代五種競技でメダルを獲得出来るよう
みんなで応援しよう









             
posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 競技種目 日時 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。