種目案内 レスリング


今回はレスリングです。
夏季オリンピックにおけるレスリング競技は、1896年のアテネオリンピックで実施された。
1900年パリオリンピックでは実施されなかったが、以降のオリンピックからは継続して
実施されている。
当初は男子のみ行われていたが、2004年アテネオリンピックより女子の参加も認められた。

競技日程
s-レスリング日程.jpg



競技会場  エクセルエクセル.jpg
レスリング種目ロンドン東部、ロンドン・シティ空港の付近に位置するエクセルは、5つのアリーナを
備えたヨーロッパでも最大規模の巨大施設であり、今大会に向けて増改築を一切して
いません。大会中は143ものセッションが行われる予定です。
競技種目
s-レスリング種目.jpg

代表選手
s-レスリングメンバー.jpg

2通りのルール
大きくグレコローマンスタイルフリースタイルの2通りのルールがある。
どちらのスタイルにおいても、ポイント、勝敗の判定に違いはないが、以下のように
ルールが異なる。

グレコローマンスタイルにおいては、競技者は腰から下を攻防に用いることが出来ない。
そのためスープレックスなどの投げ技中心の試合展開となることが比較的多い。
このルールは、古代ギリシア、古代ローマでのパンクラチオンルールに由来する。
グレコローマン」は「ギリシアとローマの」と言う意味である。

一方、フリースタイルにおいては、全身を攻防に用いることが出来る。そのため、
レッグダイブ(タックル)を中心とした試合展開になることが比較的多い。
これは、18世紀頃イギリスで隆盛していたキャッチ・アズ・キャッチ・キャンの
ルールに由来する。

レスリングがメダルを獲得できるよう、
みんなで応援しましょう。






            
posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 競技種目 日時 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。