五輪メダリストが20日、銀座で凱旋パレード


20日、ロンドンオリンピックのメダリストが銀座で凱旋パレードを行いました。
沿道には約50万人もの観衆が詰めかけました。

日本オリンピック委員会(JOC)は20日、ロンドンオリンピックで史上最多38個の
メダルを獲得した日本代表選手団のパレードを東京・銀座で行いました。
金メダリスト7人を含む総勢71人のメダリストが参加し、沿道に詰めかけたおよそ50万人s-パレード22.jpg
の大観衆の声援に笑顔で応えました。

史上初めてとなるメダリストパレードは、応援していただいた方々へ感謝の
気持ちを込めて、東京・銀座の中央通り(銀座通り口〜銀座八丁目の約1キロ)で
午前11時から20分間、計7台の車両で行われました。

先頭を走ったオープンカー1号車には、JOCの竹田恆和会長と日本代表選手団の
上村春樹団長、

同2号車には村上幸史主将(陸上競技)と吉田沙保里旗手(レスリング)、

オープンバス1号車には橋本聖子副団長と陸上競技、ボクシング、レスリング、
ウエイトリフティング、卓球、アーチェリーのメダリスト、s-パレード21.jpg

同2号車には水泳、柔道のメダリスト、

同3号車には塚原光男総監督と体操、サッカーのメダリスト、

同4号車にはフェンシング、バドミントン、バレーボールのメダリストが分乗。

同5号車は2020年東京オリンピック・パラリンピック招致のPR車両として
走行しました。

パレードに参加したメダリストも、50万の観衆も、大盛況に終わったオリンピックに
大満足でした。

8月29日から始まるパラリンピックでも、もう一度、パレードができたらいいね。










posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 案内 概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。