パラリンピック開会式,ガンバレ日本



 障害を克服してスポーツに打ち込む選手の祭典、第14回夏季パラリンピック・
ロンドン大会は29日、「発祥国」英国のロンドン東部の五輪スタジアムで開会式
実施し、9月9日まで20競技を行う熱戦の幕が開ける。s-s-開会式 .jpg
大会組織委員会によると、史上最多の166の国・地域から約4300人の選手が参加する。
開会式は「啓発」がテーマで、障害者を含む3千人以上のボランティアがパフォーマンス
を繰り広げ、障害者に対する認識の変革を訴える。

134選手が17競技に参加する日本は、旗手の競泳男子、木村敬一(21)を先頭に
選手、役員が行進。s-開会式2.jpg
前回の北京大会のメダル数27(金5、銀14、銅8)を上回る成績を目指す。

競技は30日から始まり、9月9日まで熱戦を繰り広げる。

エリザベス女王が開会を宣言。
聖火はロンドン郊外のストーク・マンデビルから一般の障害者ら580人によって
約24時間かけて五輪スタジアムまで運ばれ、聖火台にともされた。


 パラリンピックのルーツは、1948年にロンドン郊外のストーク・マンデビル病院で
行われた障害者のためのアーチェリー大会。
発祥の地、英国での開催となる今大会には約160の国・地域から約4200人の選手が参加。
3大会ぶりに知的障害者の競技が復活し、陸上、水泳、卓球の3競技で実施
されることもあり、北京大会と同じ20競技ながら、31種目増の503種目が実施される。
パラリンピックで金メダルが獲得出来るよう
みんなで応援しよう。






posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | パラリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。