東京5輪を実現しょう


 東京でのオリンピックは本当に実現するのでしょうか。
1月8日に招致活動が解禁となりましたが、日本は勝てるのでしょうか。
その辺を探ってみたいと思います。

2020年夏季五輪の東京招致委員会は17日、米国の五輪専門メディア
「アラウンド・ザ・リングズ」による「招致実現力」の評価で、東京が立候補3都市の中で
最高得点だったと発表した。

3都市の「会場計画」や「組織運営能力」「街の雰囲気」など11項目を、
同社が100点満点で独自に採点。東京は8項目で最高得点(同点含む)となり、
計77点を獲得した。
イスタンブール(トルコ)とマドリード(スペイン)はともに73点。

ところが、課題の「市民の支持」は6点で、3都市の中では最下位でした。
ですが、昨年6月の4点からはアップした。

ここで東京招致委員会がアピールしたのはインフラが整備され、世界最先端の技術を
持つ都市であること、そして治安などの安全性が確保されている。
12日に帰国した猪瀬都知事は、「ロンドンのメディアの受け止め方は非常によかった」と
手ごたえを口にした。
 
今後は「市民の支持」を引き上げることを最大目標として取り組んでもらいたいです。

【開催地の最新記事】
posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 開催地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。