東京5輪を実現しょう


 東京でのオリンピックは本当に実現するのでしょうか。
1月8日に招致活動が解禁となりましたが、日本は勝てるのでしょうか。
その辺を探ってみたいと思います。

2020年夏季五輪の東京招致委員会は17日、米国の五輪専門メディア
「アラウンド・ザ・リングズ」による「招致実現力」の評価で、東京が立候補3都市の中で
最高得点だったと発表した。

3都市の「会場計画」や「組織運営能力」「街の雰囲気」など11項目を、
同社が100点満点で独自に採点。東京は8項目で最高得点(同点含む)となり、
計77点を獲得した。
イスタンブール(トルコ)とマドリード(スペイン)はともに73点。

ところが、課題の「市民の支持」は6点で、3都市の中では最下位でした。
ですが、昨年6月の4点からはアップした。

ここで東京招致委員会がアピールしたのはインフラが整備され、世界最先端の技術を
持つ都市であること、そして治安などの安全性が確保されている。
12日に帰国した猪瀬都知事は、「ロンドンのメディアの受け止め方は非常によかった」と
手ごたえを口にした。
 
今後は「市民の支持」を引き上げることを最大目標として取り組んでもらいたいです。

posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 開催地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開催地、競技会場



ロンドンオリンピックの競技会場は、7つの地区とロンドン以外の5つの地域で
競技が開催される予定です。
下記に開催場所と、収容人数、競技種目をお知らせします。

オリンピック・パーク  
 オリンピック・スタジアム
(80000人収容):開閉会式、陸上競技

 アクアティクス・センター(17500人収容):水泳(競泳、飛び込み、シンクロナイズド
                      スイミング、水球)、近代五種(水泳)
 バスケットボール・アリーナ(12000人収容):バスケットボール

 リバーバンク・アリーナ(20000人収容):ホッケー

 カッパー・ボックス(10000人収容):ハンドボール、近代五種(フェンシング

 ヴェロパーク(12000人収容):自転車競技(トラックレース、BMX)


ロンドン中央地区
 アールズ・コート・エキシビション・センター(15000人収容):バレーボール

 ホース・ガーズ・パレード(15000人収容):バレーボール(ビーチバレー)

 ハイド・パーク(3000人収容):トライアスロン、水泳(10km遠泳)

 ローズ・クリケット・グラウンド(6500人収容):アーチェリー

 リージェント・パーク(3000人収容):マラソン、競歩、自転車競技(ロードレース)


西地区
 オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(30000人収容):テニス

 イートン・ドーニー地区(37000人収容):ボート、カヌー(フラットウォーター)


東地区 [ 
ウィールド・カントリー・パーク
(3000人収容):自転車競技(マウンテンバイク)


テムズ河川地区エクセル展覧会センター(ExCeL、36000人収容):ボクシング、フェンシング、柔道、
                    テコンドー、重量挙げ、卓球、レスリング
 グリニッジ・パーク(23000人収容):馬術、近代五種(射撃、馬術、陸上)

 ノース・グリニッジ・アリーナ(20000人収容):バスケットボール、体操

 王立砲兵連隊兵舎(7500人収容):射撃


北地区
 ブロックスボーン・カヌー・スラローム・センター(12000人収容):カヌー(スラローム)

 ウェンブリー・スタジアム(90000人収容):サッカー

 ウェンブリー・アリーナ(12000人収容):バドミントン、体操(新体操)


南地区
ウェイマス・ポートランド・ハーバー:セーリング


共同開催都市
 2012年ロンドンオリンピックでは、下記のロンドン以外の都市で一部の競技が
 開催される予定。

 スコットランド ・グラスゴー - ハムデン・パーク(52000人収容):サッカー予選

 ウェールズ・カーディフ - ミレニアム・スタジアム(74600人収容):サッカー予選

 マンチェスター - オールド・トラッフォード(76000人収容):サッカー予選

 ニューカッスル - セント・ジェームズ・パーク(52000人収容):サッカー予選

 コヴェントリー - シティ・オブ・コヴェントリー・スタジアム(33000人収容):サッカー予選




posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 開催地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。