サッカー男子(Uー23)も、ヤッター


日本時間26日深夜、“サッカー日本男子(Uー23)”は、Dグループで強豪のスペイン
と闘った。
結果は1−0で優勝候補の筆頭と目されるスペインを見事に破り決勝トーナメント進出に向けて好発進した。

試合は、日本時間16日22:45に始まった。
前半、リズムのいい攻撃を見せていたが、34分に右コーナーキックにs-男子サッカー.jpg
素早く反応したのは大津MG
相手DFの前に体をねじ込むように入れると、右足で合わせてゴールを決めた。

この後、Dグループで7/30(1:00)にモロッコ、8/2(1:00)にホンジュラスとのDグループ
での総当たり戦が控えており、もし、モロッコに勝てばDグループで2位までに入れ、
決勝トーナメントに進める。
 
7/25、サッカー女子の“なでしこジャパン”がFグループで強豪のカナダに2−1で勝った。
このニュースを見て、国民は、「日本のサッカーは“なでしこ”だけ、サッカー男子はあてに
ならないと思った。
(Uー23)の当事者もそう思ったでしょう。
そんな発奮もあっての26日の快挙である。

開会式を前に大変嬉しい事である。
この調子で行けば、男子、女子共に金メダルが獲得できるかも知れない。
そんなサッカーが金メダルを獲得出来るよう
みんなで応援しよう。








posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“なでしこ” ヤッター




日本時間16日未明、“なでしこジャパン”は、Fグループ初戦の相手であるカナダと
闘った。
結果は2ー1で見事初戦を飾った。
カナダとの過去の対戦成績を見ると、3勝3敗3引分けと、全くの五分同士だ。
しかし、データーは過去のもの。
今の“なでしこ”は去年のワールドカップの優勝チーム、過去の“なでしこ”とは違います。

試合は、日本時間16日1:00に始まった。
会場はシティ・オブ・コベントリー・スタジアムシコ.jpg






前半、リズムのいい攻撃を見せ、30分過ぎにs-DSC03349.jpg
川澄が先制ゴールを決めた。





続いて、前半終了間際に宮間がゴールを決め、s-DSC03350.jpg
前半を2ー0で終了した。
後半はカナダがゴールを決め、1点を返されたが
2-1で終了した。




この後、Fグループで7/28にスウェーデン、7/31に南アフリカ共和国との総当たり戦が控えており、
対戦結果でFグループで2位までに入れば決勝リーグに進める。
決勝リーグに出れば、8カ国で準々決勝、準決勝、決勝と進んで行く。
決勝まで行けば、あと5試合戦わなければいけない。
残り5試合、全て勝てるよう是非とも頑張ってほしい。

私たちも“なでしこ”が金メダルを獲得出来るよう、みんなで応援しよう。





posted by 日本が初参加となるロンドンオリンピック at | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


くりっく365
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。